企業なら、税金を払っていますよね。
そう!すでに御社は助成金・補助金をもらうための費用を負担しているのです。
もらわないなんて損でしかありません。
いえ!
順調だからこそ、もらわなければ損なのです。
税金を払っているのですから。
そんな企業の「損」を防ぎ「得」をしていただくために生まれたのが節税マネージャーがお届けする
らくサポ」。
申請に必要な書類(就業規則など)を渡すだけ。
企業の活動時間はそのままに、申請が可能です。
これまでのノウハウをもとに申請書類を
できる限りテンプレート化。
スピーディーかつ正確に申請を行います。
平日10:00〜19:00
ご不明点は、お気軽にご相談ください。
人材開発支援助成金・教育訓練休暇制度
人事評価改善等助成金

など、5種類の助成金・補助金を活用
キャリアアップ助成金(正社員化コース)
人材開発支援助成金(制度導入関連)
職場定着支援助成金

など、6種類の助成金・補助金を活用
職場定着支援助成金
健康管理制度コース

など、6種類の助成金・補助金を活用



補助金
名 称 IT導入補助金
最大補助額 50万円
(上限50万円、かかった費用の1/2まで)
概 要 HPやECサイトの作成、ソフトウェアの購入費用やクラウドサービスの導入費用、そのほかIT導入にあたっての研修費用など、IT化にかかった実費の半分を補助。
助成金
名 称 キャリアアップ助成金(正社員化コース)
最大補助額 57万円/人
(要件を満たせば72万円/人)
概 要 パート従業員などの非正規雇用社員、有期雇用社員を正社員に転換することにより、助成金受給。
助成金
名 称 人材開発助成金(教育訓練休暇付与コース)
最大補助額 30万円/社
(要件を満たせば36万円/社)
概 要 正社員が外部研修に参加するための新たな有給制度を付与。研修の時間数や金額に指定はなし。

どんな助成金がもらえるのか?どの助成金を申請するのかを打ち合わせ。
最短10分でもOKです。

すぐに必要となる書類は 「登記簿謄本」「雇用保険番号」「雇用契約書」「就業規則」の4つだけ。 「登記簿謄本」「雇用保険番号」は取得代行可能! 「雇用契約書」と「就業規則」は作成代行可能!
最短10分でもOKです。

早ければ早いほど、助成金も速やかにもらえます。

確実なプラスを生み出す助成金。
もらえる金額を30秒かんたん診断してみましょう!

御社の場合、たった10分で万円、最大で万円がもらえます。

なかには、診断結果の5倍以上の助成金を受給された企業様もいらっしゃいます。

直接お話をしてみると、なんと412万円ももらえることが判明したのです!
(診断では、80万円でした。)

実際のところ、お会いした企業様の85%以上がこの診断結果の約3倍もの助成金をゲットしています!(平均値)

※強引な営業は一切致しません。

まずは、1営業日以内にメールもしくは電話にて日程の調整をさせていただきます。
お問い合わせが非常に多く、無料でのご提案は、毎月先着20社様に限らせていただいております。

来月(もしくは数か月先)になってしまう可能性もございますので、お早めにご相談ください。

助成金や補助金の中には、1年間の予算が決まっているものもあります。
要は早い者勝ちとも言えるのです。

今すぐお申込みいただくと、御社にあった助成金をできるだけ多く無料でご提案いたします。

今なら、半年後には116万円をもらうことも可能。

「タダほど怖いものはない」「そんなウマイ話、あるわけがない」
そう思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、企業なら税金を払っていますよね。

そう!
すでに御社は、費用を負担しています、決してタダではないのです。

税金を払っているなら、助成金・補助金を受けないと損!
費用を支払っているのに、何のリターンもサービスも受けていない、そんな状態とも言えるのです。

もはや、やらない理由はどこにもありません。
経営者なら、活用しなければ損!非常にもったいないことをしています!

とはいえ、経営を行いながら3000種類のある助成金をイチから調べ、自社に合った助成金をピックアップするのは無謀とも言えます。

だからこそ、私たち助成金マネージャーの「らくサポ」があるのです。

絶対に損はしない、社長にとって得にしかならない内容をお会いさせていただき直接お伝えさせていただきます。
(まずは私清水ではなく、別の女性スタッフが伺うこともあります。)

助成金は毎年変わります。来年には無くなってしまうかもしれません。
今だからこそもらえる助成金・補助金を最大限活用しましょう!

※強引な営業は一切致しません。

まずは、1営業日以内にメールもしくは電話にて日程の調整をさせていただきます。
お問い合わせが非常に多く、無料でのご提案は、毎月先着20社様に限らせていただいております。

来月(もしくは数か月先)になってしまう可能性もございますので、お早めにご相談ください。